リスニング

アマゾンプライム会員ならNHKワールドもオススメ

英語を勉強していて、英会話を身につけたいと考えているならば、NHKワールドがオススメだ。英語を身につけるためには、習慣化が必要不可欠である。毎日毎日、英語にふれることを習慣にしていって、英語に触れないでいると歯磨きをしないで寝るのが気持ち悪いことと同じレベルまで持っていく必要がある。
そのように英語学習の習慣化するために有効な、NHKワールドのご紹介をしていきたいと思う。

NHKが作っている在日外国人向けのテレビ番組のNHKワールド

NHKワールドは、NHKが作っている在日外国人向けのテレビ番組である。アナウンサーは英語で話をして、日本語で話される場合には英語の字幕がつけられる。アマゾンプライム会員であれば、ファイーヤーTVスティックを使ってテレビの画面上で再生することも可能になっている。

国内向けのNHK番組を通訳したものもあれば、オリジナルコンテンツもある

番組コンテンツは、NHKの日本語番組を通訳したものもあれば、NHKワールドのオリジナルコンテンツもある。おすすめは、19時や18時などの時間に始まる定時ニュースである。通常のNHK番組とは少しちがうスタジオで、アナウンサーの顔ぶれもちがう面々なので、普段NHKを見ている人でも新鮮な気分で番組を視聴できる。

アナウンサーが話す英語には、日本語なまりのものもあれば流暢なものもある

アナウンサーが話す英語には、日本語なまりのものもあれば、帰国子女であることを伺わせる流暢なものある。特に、定時ニュースに登場するアナウンサーの方々は、日系人であるか帰国子女であることは確実であろうと思わせるほどに英語を流暢に話している。

番組を流してながら作業をするBGMとしてもおすすめ

何か作業をする時に、BGMを流しながら行うということもあるだろう。そのようなときにも、NHKワールドはおすすめだ。スマホで視聴すれば、通勤途中でも聴くことができるので、ながら視聴をするのにはうってつけのものになっている。

アマゾンプライム会員なら、アプリから流すことができる

アマゾンプライム会員なら、アプリから流すことが可能になっている。筆者は、ファイヤーTVスティックをテレビに挿して、自宅にいるときにNHKワールドを流しっぱなしにしていることがよくある。作業用BGMとしてよいのだが、たまに日本語での音声が流れてくれることがあるので、集中力が削がれてしまうことがあるので、注意が必要だ。

まとめ

英語を学習して身につけたいと思っているのであれば、まずは習慣化が大切だ。毎日毎日、やると決めたことを愚直に繰り返していき、それをやらなければ気持ち悪くて眠れないというレベルまで日常生活に浸透させるのが大切なのだ。一度習慣化してしまえば、あとは毎日自動的にそれを繰り返していくことになるため、勝手に能力が強化されていくことになるのだ。リスニングは英語の能力のうちの重要な一部だ。そのリスニングは、やはり英語を大量に聞くことによって能力が強化されていくことになる。NHKワールドは、日本にいる外国人向けに作られているテレビ番組で、アマゾンプライムの会員であれば視聴することが可能になっている。筆者は、自宅のテレビにファイヤーTVスティックを挿して、アマゾンプライムのアプリ上でNHKワールドを再生している。
自宅で何か作業をする時にBGMとして再生することで、無意識的に英語を聴くことに慣れていくことができるようになってくるのである。英語を学習していくうえで、強力な手助けになってくれるとともに、コンテンツも外国人向けのものになっている。NHKが、日本をどのように紹介しようとしているのか参考になって興味深いので、おすすめしたい。