リスニング

ガジェットを使って英語を学ぶ!Airpods Proを使ってどこでも英会話

日常生活でスマートフォンを使わない日がある人は、ほぼいないでしょう。それほどまでにスマートフォンは私たちの生活に浸透していますよね。そんな、私たちの生活に欠かせないスマホに、1つ加えると生産性が向上する商品があります。アップルのAirPodsProです。特にアイフォンとの相性は抜群になっています。
この記事では、アイフォンユーザーが英会話を勉強する際に、ぜひとも使ってもらいたいAirPodsProの活用方法についてご紹介いたします。効率的に英会話を身に着けましょう!

アップルが販売しているカナル型イヤフォンのAirPodsPro

AirPodsProは、アップルが販売しているカナル型イヤフォンです。左右独立して利用することができるため、耳から入ってくる情報を完全にシャットアウトしないほうがよい屋外での利用に便利です。たとえば、車や自転車を運転する場合、両耳を塞いでしまうと、救急車などの危険を知らせる音が聞き取れなくなってしまうので危険になります。こんなときは、片耳だけの利用にしておけば、危険を知らせる音を適切に聞き取ることができるのです。

AirPodsProを使えば、どこでも英語を学習できる

このAirPodsを使えば、いつでもどこでも英語を学習することが可能です。AirPodsProは、ケースから取り出して耳に引っ掛けるだけで自動的にアイフォンと接続されます。このスピードがとても快適性を向上させてくれます。ちょっとした細切れ時間でも、さっと取り出して英語を聴くことが可能になるからです。
そんな便利なガジェットであるAirPodsProを活用して、英会話を1日でも早く習得できるようにするための活用方法をご案内します。便利なガジェットを使い倒して、効率的に英語を覚えちゃいましょう!

AirPodsProを使ってスカイプで英会話をする

AirPodsProは、スカイプを使った英会話にとても有効に活用することができるのでオススメです。スカイプは、もともとパソコンを使って音声と動画をやりとりすることができるソフトでしたが、スマホの登場により、アプリ上でも利用することが可能になっています。アイフォンにスカイプをインストールすれば、どこにでも持ち運び可能な英会話教室に早変わりしてくれるのです。
アイフォン上でのスカイプ利用をさらに便利なものにしてくれるのがAirPodsProです。散歩や通勤中にでも、英会話をすることが可能になるのです。

AirPodsProを使ってポッドキャストをシャドーイングする

AirPodsProを使えば、シャドーイングの練習も簡単にすることができるのです。シャドーイングとは、流れてくる英語音声を、そのまま読み上げていくという英語学習方法です。最初はゆっくりとしたものから、慣れてきたらスピードを上げてシャドーイングすることにより、スムーズに英語を発音できるようになっていきます。
AirPodsProを活用すれば、いつどもどこでもシャドーイングの練習が可能になるのです。

運動中もAirPodsProを使えばリスニングの練習が可能になる

もっともオーソドックスなAirPodsProの活用方法は、リスニングです。通勤電車の中で、いきなりシャドーイングを始めれば、周りの人はびっくりしちゃいますよね。そんなときは、おとなしくリスニングをしておきましょう。

まとめ

アップルが販売しているカナル型イヤフォンのAirPodsProは、英語学習の生産性を著しく向上させてくれるガジェットです。
スカイプを使った英会話や、ポッドキャストをシャドーイングする、通勤電車ではリスニングをするなど、様々な場面であなたの英語学習をサポートしてくれますよ。