スピーキング

発音矯正をしたいならアイフォンアプリのエルサがオススメ

英語学習の中で、日本人が苦手とするジャンルが発音である。英語には、日本語では使わない口の動きを用いた発音が複数あり、それらを苦手とする人が多い。本記事では、発音を矯正するアイフォンで使えるアプリケーション、エルサをご紹介したい。

日本人が苦手とする英語の発音を矯正してくれる

日本人は英語の発音が苦手である。なぜ苦手とするかというと、英語の発音で使う口の動きのいくつかは、日本語では使われないものだからだ。つまり慣れない口の動かし方をしなければならないため、英語の発音は難しいと感じるのだ。例えば、thというスペルの発音は、上下の歯の間に下を入れて、下を引っ込めながら「ス」と発音するが、この発音を苦手とする人は多い。
アプリのエルサを使えば、あなたが苦手とする矯正を克服することができる。

開発者は英語非ネイティブのベトナム人

エルサの開発者は、アメリカのスタンフォード大学に留学していたベトナム人の女性である。英語非ネイティブのひとが作ったアプリなので、非ネイティブが何を苦手としているかがよく研究してつくられており、徐々にステップアップしていくことができるような構成になっているのが特徴である。

非ネイティブだからこそできた継続しやすいデザイン

エルサアプリは、シンプルだ。アプリに表示される単語を発音していくだけの作りになっている。発音の内容が正しければ次の単語に移動して読みあげることができ、間違っていると正解するまで読み上げ続ける、できるまでやり続けることで、必ずできるようになるというシステムだ。

ゲーム感覚で学習に取り組むことができる

エルサは問題をクリアしていくごとに難易度が上がっていくようにプログラムが組まれている。ステージが上がるたびに、少し難易度が高くなっていくので、チャレンジをしなければいけなくなっている。次から次へと出される課題に取り組んでいくので、ゲームをする感覚で発音矯正に取り組んでいくことができる。

無料プランで足りなくなったら買い切りの有料プランに切り替え

エルサは無料でアイフォンにダウンロードすることができる。料金も無料プランと有料プランがあるため、最初はまず無料で利用してみよう。無料でもそれなりにアプリの使用することができるため、実際に使ってみて使用感を確かめられる。ゲーム性があるのでハマりやすく、継続していきたいと感じるようであれば、買い切りの有料プランに移行すればよい。
有料プランのよいところは、サブスクリプションではなく買い切りなところである。定額課金システムは、月々の支払額は少なくなるが、利用をしなくなっても解約しないかぎり課金が継続されてしまう。それに対してエルサは、一度有料プランを買ってしまえば、あとは料金が発生することはない。

まとめ

英語学習で、日本人が苦手にしがちなジャンルが発音である。日本語で使われない下の動きが、英語には複数あるため、慣れない舌の動きで不自由することになるのだ。アイフォンで使えるアプリのエルサは、日本人が苦手にする発音を矯正するために作られた。
英語非ネイティブのベトナム人女性によって作られたアプリなので、非ネイティブの日本人でも発音矯正に取り組みやすいように設計されている。使い方はとてもシンプルで、アイフォンに表示される単語を読み上げて、発音に間違いがあれば、繰り返し正解するまで読み上げ続けるというものである。
発音ミスという失敗に対するフィードバックがすぐに行われるため、どこを直せばよいかわかりやすいのが特徴だ。また、発音の難易度も少しずつ上っていくので、ゲーム感覚で取り組むことができるなど、継続して学習しやすいように工夫がされている。