その他

プライム・ビデオは英語学習のために使えるオススメの動画配信サービス

プライムビデオはアマゾンプライムの会員が無料で利用できる動画配信プラットフォームだ。海外ドラマや洋画、プライムビデオのオリジナルコンテンツも充実しており、様々なサービスを楽しむことができる。アマゾンはもともとアメリカでスタートしたサービスなので、英語のコンテンツが充実している。この記事では、プライムビデオを楽しみながら英語を学習する方法についてご紹介する。

アマゾンプライムに加入する

プライムビデオを利用するためには、アマゾンプライムに加入する必要がある。アマゾンプライムに加入するのにはアマゾンアカウントを持っている必要がある。アマゾンアカウントを作成するためには、メールアドレスを持っている必要がある。アマゾン会員であれば、年会費4,900円でプライム会員になることができる。プライム会員であれば、追加料金なしでプライム・ビデオを観ることができるようになる。

スマホ、タブレットやパソコン、テレビでも動画を再生できる

プライム・ビデオを視聴する方法は主に4つある。スマホやタブレットにプライム・ビデオのアプリをダウンロードして視聴する方法。パソコンのブラウザ上で再生することもできる。また、テレビのhtml端子に差し込んで使うファイヤーTVスティックを購入すれば、テレビで視聴することも可能になっている。寝そべりながら手軽にみたいならばスマホやタブレット、机に座りながら視聴するならパソコン、リビングや出張先のホテルでも観たいならファイヤーTVスティックがオススメだ。

オリジナルのコンテンツも豊富

海外ドラマや洋画のタイトルが豊富に取り揃えられており、プライムビデオのオリジナルコンテンツも充実している。一部の映画タイトルは追加料金を支払う必要があるが、大部分はプライム会員なら無料で視聴することができる。

弱点は英語字幕を表示できないこと

プライム・ビデオの弱点は、英語字幕を再生することができない点だ。以前にご紹介したネットフリックスでは、海外ドラマや洋画に、英語字幕をつけることをお伝えした。登場人物たちが、何を話しているのかビジュアルで確認しながらストーリーを楽しむことができるのだ。
プライムビデオではそれができないため、登場人物たちの会話は、字幕で理解していくことになる。ストーリーの状況をみて、発言を耳に聞き、日本語の字幕をもとに何を話しているのかを推測しながら視聴していくことになるため、英語字幕と比べると、ワンテンポ理解が遅くなってしまうというデメリットはある。
しかし、プライムビデオでしか観ることができないコンテンツがあり、それらは充実している。プライム会員で、英語を学習しようと思っているのであれば、ぜひとも活用してみたいサービスだ。

まとめ

プライムビデオは、アマゾンプライム会員向けのサービスで、海外ドラマや洋画を追加料金なしで楽しむことができる動画配信サービスだ。プライムビデオのオリジナルコンテンツも充実しており、ストーリーを楽しみながら英語の学習をすすめることができる。
視聴方法は、スマホやタブレット、パソコンであり、アマゾンで販売しているファイヤーTVスティックを持っていればテレビでも利用できる。寝転がってみたい場合はスマホ、大画面で視聴したい場合はテレビなど、あなたがどのように視聴したいかに応じて、いろいろな視聴方法が用意されている。プライムビデオの弱点は、英語字幕の表示ができないことだ。ネットフリックスは、海外ドラマや洋画に英語字幕をつけることができるが、プライムビデオではそれができない。
日本語吹替を観てから英語の発言内容を推測するため、英語字幕での視聴と比べてワンテンポ遅くなってしまう。